【ウイイレ2020】サロモン・ロンドン|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【グラディエイター】

By | 11月 20, 2019

中国=CFAスーパーリーグの大連一方所属、キリチャレで日本代表と対戦したでお馴染みのベネズエラ代表^^;

昨日の試合ではハットトリック決めた、元武藤選手とチームメイトなサロモン・ロンドン選手。

ウイイレでも得点力とかフィジカル、オフェンスセンス高くて、高さもあるのが特長ですねー。

オススメ度は☆4評価、30歳でMAXレベル低めやけど、レベマで総合値86になるみたいッス。


サロモン・ロンドンの基本情報

所属リーグ CFASリーグ(中国リーグ)
所属クラブ 大連一方
地域大陸 北中米南米
国籍 ベネズエラ
背番号
年齢 30歳
身長 186cm
体重 85kg

 

サロモン・ロンドンの能力値

ヘディングとフィジカルの鬼って感じで、テレビ画面越しにみてもでかい^^;

#WE2020
ポジションCF総合値79
プレースタイルポストプレイヤー
適性ACF、ST
適性B
MAXレベル31MAX総合値86
身長186利き足右足
オフェンスセンス82スピード73
ボールコントロール79瞬発力74
ドリブル73キック力84
ボールキープ73ジャンプ73
グラウンダーパス70フィジカルコンタクト87
フライパス60ボディコントロール66
決定力79スタミナ76
ヘディング86ディフェンスセンス48
プレースキック65ボール奪取48
カーブ65アグレッシブネス75
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆4
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルヘッダー

MAXレベルは31で能力値はそれぞれ+4~ぐらいになります、レベマで黒昇格です。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定スカウト
    • 大連一方
    • 北中米南米

大連っていったらオフショア開発、、じゃなくて、北中米南米で2枚確定できます^^;

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

CFとSTもできるんでフォワードぜんぶのせ、でも使うならCFかなー。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: CF、ST
適性B:

ポストプレイヤー

前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて、攻撃の起点を作ります。

有効P: CF

 

スキル解説

スキルはヘディングのみ、ワンタッチシュートつけたら強くなりそう。

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。叩きつけも出やすくなる。


サロモン・ロンドン選手

ベネズエラの首都カラカス出身、なんか観光に行ったらすごい楽しいのかもしれない^^;

2006年にベネズエラでデビュー、17歳でデビューしてるぽくて2年後にスペインのラスパルマスへ移籍。

その後、マラガとかロシアでプレーしたこともあって、得点力あるCFとして活躍。

2015年からプレミアリーグ挑戦でWBA、2018シーズンはニューカッスルで日本代表の武藤選手とも一緒にプレーしてる。

2019シーズンは中国の大連一方へ移籍、ボール持ったら即シュート狙いにいく感じで調子に乗ったら手がつけられないタイプって感じします。

~Wikipedia「ホセ・サロモン・ロンドン」~

すごい体勢からゴール決めたりもする、セルフィッシュとも言う、こういう選手もいるからスポーツは面白い、って前向きにとらえてみる^^;

~Youtube「Salomon Rondon で検索」~

 

キホン、僕は「オレがオレが~」ってタイプの選手は割と好きなんですけどね、やっぱ記事書いてみて昨日の試合が頭を過ぎったりもしつつ。。

実力あるからこそ許されるってとこは間違いなくありますよねー、点決めてるから何も言えない、記事書いてやや辛めな気持ちになるの珍しいかもしれない^^;