【ウイイレ2020】金のCBで最強系な10選手のご紹介【ゴールドセンターバック特集】

By | 3月 6, 2020

相手の攻撃を水際で食い止める役割のセンターバック、点取るフォワード以上に重要なポジションかもしれない。

なぜなら点取られなければ引き分け以上には持ち込めるからだ、ってなんかで読んだ記憶、、^^;

そうサッカーは点が入りにくいスポーツ、ということで守備が超大事なんスなー。

GKも重要やけどCBとどっちかって悩むくらいCBも重要なんで、最強系な選手置いときたいッスねー。


ダビンソン・サンチェス

総合値:84 / MAXレベル:35

所属:トッテナム
国籍:コロンビア

金MAXイレブンにも選ばせていただいたダビンソン・サンチェス、守備力もフィジカルもスピードも申し分なしなんで黒CB以上に活躍する説。

サンチェスの記事はこちら



ベンジャミン・パヴァール

総合値:84 / MAXレベル:35

所属:バイエルンミュンヘン
国籍:フランス

W杯の強烈ボレーが今でも目に焼き付いてるパヴァール、CBだけじゃなくRSBでも活躍できます、MAXレベル35もいい感じ。



アントニオ・リュディガー

総合値:83 / MAXレベル:31

所属:チェルシー
国籍:ドイツ

リュディガー先輩まだまだやれます、守備力いい感じでスピードもいい感じ、身長190cmで高さもあるよ、試合に出てライブアプデも期待できるよ。

リュディガーの記事はこちら



ヴィクトル・リンデレフ

総合値:83 / MAXレベル:33

所属:マンチェスターユナイテッド
国籍:スウェーデン

目下売出し中のリンデレフ、この10選手の中じゃちょっと見劣りする気もしなくもないけど、守備力と高さとスピード一応ぜんぶ兼ね備えてる感じ。

リンデレフの記事はこちら



エデル・ミリトン

総合値:83 / MAXレベル:42

所属:レアルマドリー
国籍:ブラジル

総合値83からのMAXレベル42は衝撃的、RSBもできるってきたら取らないと損でしょー、ダビンソンとどっちかって強さやと思われます。

ミリトンの記事はこちら


ジョー・ゴメス

総合値:82 / MAXレベル:41

所属:リヴァプール
国籍:イングランド

注目されてるのかされてないのか、ウイイレで強いけどリアルで出場機会がどうかって選手、守備ポジぜんぶできるのは魅力ですね。



ルーベン・ディアス

総合値:82 / MAXレベル:41

所属:ベンフィカ
国籍:ポルトガル

なんかちょっと弱くなった気もしつつのルーベンディアス、そのうちFPでも出てくるんじゃないかと思ったり、もうちょっと身長高かったらなぁ。。



ティロ・ケイラー

総合値:82 / MAXレベル:36

所属:パリサンジェルマン
国籍:ドイツ

ポジトレ次第でポジ適性がすごいことになるケイラー、ケガで出遅れてる感じやけど戻ってきたらライブアプデも期待大、いまのうちに取っとけー。



エリック・バイリー

総合値:80 / MAXレベル:35

所属:マンチェスターユナイテッド
国籍:コートジボアール

不振な感じのユナイテッドでいつもスタメン、チームが波に乗ってきたらあるいはって感じで前作より弱くなったかもしれないけど強いのは強い^^;



イサ・ディオップ

総合値:80 / MAXレベル:42

所属:ウェストハム
国籍:フランス

メキメキと強くなってきてるディオップ、フィジカルコンタクト90でフィジカル系CBとして優秀、MAXレベルが42って高い。

 

そんな強烈個性の選手たち、まぁサッカー選手みんな個性の塊みたいな選手ばっかやけども。

他にも選びたい選手たくさんいつつのやってる方も楽しい最強系10選手、あとはGKを残すのみとなりました^^;