【ウイイレ2020】アンドリュー・ロバートソン|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【現役最強LSBなのかもしれない】

By | 3月 7, 2020

イングランド=プレミアリーグのリヴァプール所属、スコットランド代表。

左サイドのペナ前から、あり得ない精度のクロスでお馴染みのアンドリュー・ロバートソン選手。

ウイイレやとスタミナとかスピードが高いのが特長、もっと強くていいんじゃないかって声もあるとかないとか。

オススメ度は☆5評価、LSBって何気に人材難の中、CB入れるかロバートソンかってくらい強選手やと思われます。


アンドリュー・ロバートソンの基本情報

所属リーグ プレミア(イングランドリーグ)
所属クラブ リヴァプール
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 スコットランド
背番号 26
年齢 25歳
身長 178cm
体重 64kg



アンドリュー・ロバートソンの能力値

フライパスも高いけどスピードとスタミナ、そして守備力もあり。

#WE2020
ポジションLSB総合値85
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALMF、LSB
適性BCMF、DMF、CB
MAXレベル32MAX総合値93
身長178利き足左足
オフェンスセンス71スピード88
ボールコントロール78瞬発力85
ドリブル77キック力77
ボールキープ79ジャンプ64
グラウンダーパス78フィジカルコンタクト70
フライパス84ボディコントロール72
決定力60スタミナ92
ヘディング64ディフェンスセンス82
プレースキック60ボール奪取84
カーブ81アグレッシブネス90
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆2
スキルワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
低弾道ロブ
ロングスロー
インターセプト
アクロバティッククリア
キャプテンシー
闘争心

MAXレベルは32で能力値はそれぞれ+5~ぐらいになります、通常版でも十分強い。

FPロバートソンの能力値 1104

総合値88になったFPロバートソン、11月4日のクラブセレクションFPとして登場。

#WE2020
ポジションLSB総合値88
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALMF、LSB
適性BCMF、DMF、CB
MAXレベル30MAX総合値94
身長178利き足左足
オフェンスセンス72スピード89
ボールコントロール79瞬発力86
ドリブル78キック力78
ボールキープ80ジャンプ65
グラウンダーパス79フィジカルコンタクト71
フライパス85ボディコントロール73
決定力61スタミナ93
ヘディング65ディフェンスセンス83
プレースキック61ボール奪取85
カーブ82アグレッシブネス94
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆2
スキルワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
低弾道ロブ
ロングスロー
アクロバティッククリア
キャプテンシー
闘争心

MAXレベルは30で、MAX総合値は94になるみたいッス。



FPロバートソンの能力値 0926

総合値90になったFPロバートソン、9月26日のプレイヤーオブザウィークFPとして登場。

#WE2020
ポジションLSB総合値90
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALMF、LSB
適性BRMF、CMF、DMF
CB
MAXレベル28MAX総合値95
身長178利き足左足
オフェンスセンス73スピード90
ボールコントロール80瞬発力87
ドリブル82キック力79
ボールキープ81ジャンプ66
グラウンダーパス80フィジカルコンタクト72
フライパス89ボディコントロール74
決定力62スタミナ94
ヘディング66ディフェンスセンス87
プレースキック62ボール奪取86
カーブ83アグレッシブネス92
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆1
グラウンダーパス☆1
フライパス☆2
スキルワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
低弾道ロブ
ロングスロー
インターセプト
アクロバティッククリア
キャプテンシー
闘争心

MAXレベルは28で、MAX総合値は95になるみたいッス。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定①
    • リヴァプール
    • 国籍スコットランド
    • LSB
  • 確定②
    • リーグイングランド
    • 国籍スコットランド
    • アクロバティッククリア

スコットランドは安いんでリヴァプールと組み合わせて、、でもリヴァプールは高そう^^;

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはLSB

LSBとLMFできたら十分やけども、中盤のポジションも任せてみたい気もする。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: LMF、LSB
適性B: CMF、DMF、CB

攻撃的サイドバック

常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加します。

有効P: LSB、RSB



スキル解説

ワンタッチパスとかキャプテンシーも持ってていいですね、バックスピンもあるんでやっぱ中盤でもよさげ。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

低弾道ロブ

弾道が低く正確なフライパスを出せる。

ロングスロー

ロングスローインの飛距離が伸びる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。

アクロバティッククリア

難しい体勢でも足を使ってクリアができる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。


アンドリュー・ロバートソン選手

スコットランドのグラスゴー出身、イギリス第4位のめっちゃでかい街ですね、グラスゴー。

地元スコットランドのクイーンズパークから2012年にデビュー、プレミアデビューは2014年ハルシティから。

2017年にハルが2部降格とともに、リヴァプールへ移籍、元々得点は狙わずクロス専門のサイドバックの選手なんスなー。

リバポ移籍してからさらに実力身につけ、今は不動のLSBの座ゲットしてる実力派。

ロバートソン選手自身は、バルサのジョルディ・アルバ選手を世界最高のLSBと思ってるらしい、でももう実績的にも世界最高はロバートソン選手なのかもしれない^^;

~Wikipedia「アンドリュー・ロバートソン」~

最近はゴール狙いにいく場面もけっこうある感じのロバートソン動画、でもやっぱ守備とクロスが一級品よなー。

~Youtube「Andrew Robertson で検索」~

 

CLでどこと当たっても勝つつもりしかないロバートソン選手、リーグ戦もあわせて優勝争い繰り広げてほしい感じ。

最近、選手記事をあんまし書かなくなってきてるうちのブログ、レベマとか能力値とかやっぱ気になりますよね、うちはやんわりしか触れてないから^^;