【ウイイレ2020】攻撃的サイドバック最強系10選手!【両サイドのハードワーカー最強選手特集】

By | 3月 7, 2020

守備からサイド駆け上がって攻撃参加までハードにこなす、攻撃的サイドバックっていうプレースタイル。

レート上がってくると守備的じゃないと勝てないから、片方センターバックとか両サイドセンターバックっていう人もけっこういる。

攻め上がりからのピンポイントクロス、あるいはカットインしてミドル決めるーみたいな活躍をしてくれた時は超嬉しい感じ。

そんな必要とされているのか、はたまたされていないのか、微妙な立ち位置に立たされている攻撃的サイドバックの回です^^;


ジョルディ・アルバ

総合値:87 / MAXレベル:25

所属:バルセロナ
国籍:スペイン

MAX総合値92で最強ではないけど、レベル1時点では最強なジョルディアルバ、スピードがMAX高くて足元系と守備がありです、ピンポイントクロスはなし。



ダヴィド・アラバ

総合値:86 / MAXレベル:27

所属:バイエルンミュンヘン
国籍:オーストリア

今作最強LSBじゃないかって言われてたアラバ、走攻守すべてそろってMAX総合値も93って高くてスキルもたくさん、最強で間違いないかなーという感じ。



カイル・ウォーカー

総合値:85 / MAXレベル:26

所属:マンチェスターシティ
国籍:イングランド

スピード最強系のカイルウォーカーはMAX総合値91でレベマ能力でいうと最強ではないみたい、でもやっぱスピードが圧倒的なんで使ってる人たまに見かけます。



アレックス・サンドロ

総合値:85 / MAXレベル:27

所属:ユヴェントス
国籍:ブラジル

バランスのよさでいうとアレックスサンドロも全体的にバランスよし、MAX総合値92って最強に近いし育てといて損なし、というかLSBの選手が強いッスね。



カルバハル

総合値:85 / MAXレベル:28

所属:レアルマドリー
国籍:スペイン

攻撃的サイドバックの中で守備最強なんじゃないかと思うカルバハル、MAX総合値も93って高いけどさらに上がいて(誰でしょう?)、でも育てて損なしです。


アンドリュー・ロバートソン

総合値:85 / MAXレベル:32

所属:リヴァプール
国籍:スコットランド

アラバとどっちが強いかなっていうMAX総合値93なロバートソン、リヴァプール絶好調なんでさらに総合値アップももしかしたらあるのかもしれない。。



T.A.アーノルド

総合値:84 / MAXレベル:41

所属:リヴァプール
国籍:イングランド

攻撃的RSB最強の座についたのがMAX総合値94でTAアーノルド、全体的にバランスタイプでスキルも3つやけどいい感じの3つ、高さがない以外は最強で決定。



リュカ・ディーニュ

総合値:83 / MAXレベル:31

所属:エヴァートン
国籍:フランス

バランスタイプでプレースキックがうまい系のディーニュ、MAX総合値は91でレアゴールドからの雷黒昇格組、スキルもたくさんあって育てとくといいかもしんない。



セアド・コラシナツ

総合値:83 / MAXレベル:31

所属:アーセナル
国籍:ボスニアヘルツェゴビナ

フィジカルの高さがウリなコラシナツもMAX総合値91の攻撃的LSB、時にはディフェンシブ設定とかCBにして守備的にいくのもいいと思います。



エクトル・ベジェリン

総合値:83 / MAXレベル:34

所属:アーセナル
国籍:スペイン

右サイド足りないぞ、ということでベジェリン入れとこう、スプリント最速男、スピードに気を取られがちやけど何気に守備とか足元系もある感じ、調子いいときは黒球選手なみの活躍します、強いです。

 

他にもテリスさんとかセメドとか強い選手もいる、10人じゃ収まりきらなかった攻撃的サイドバックの回でした。

僕もスカウトでとって左右5選手ずつとかレベマにしときたい、PS4版はなかなかレベル上げ大変やからとりあえず5人ずつ揃えてみよう、そうしよう^^;