【ジム職】デスクワークにトレーニング要素を取り入れてみる【運動不足解消/ダイエット】

By | 6月 12, 2020

デスクワークの仕事をしている人で、あえて仕事中に運動要素取り入れてますって人どれくらいいるんやろ。

僕も最近、ちょっと太り気味やなー、ダイエットせなアカンなーと思い始めたところやったりします。。

長くて退屈な(失礼)仕事の合間に運動できたら最高やなーと思って色々調べてみたところ、仕事中でも運動できる方法ありました。

デスクワーク、いわゆる事務系のお仕事な人にオススメなトレーニングということで、スポーツジムとかけて「ジム職」、流行らへんかなぁ、、^^;


まずはジム職を目指す

ジム職ってどんな仕事だ、ジム職とは、ということで、どんな仕事かなーと考えてみます。。

まず働く建物からこだわって、4階建て以上で休憩時間に自由に上下の階を行き来できること、これは次の話につながっていくわけですが^^;

次にデスクワークでずっと座りっぱなしの仕事、僕がやらせてもらってるSEみたいな仕事とか、経理とかの事務員さんでもいいですね。

そして電車通勤であること、これも後の話につながっていきます、給料とかはこの際考えない方向でいきましょー(生活できるだけあればOK^^;)。

 

定番の階段上り下り

首尾よく3階建て以上の建物で働くことができたら、トイレに行くときなんかにあえて3階ぐらい上まはた下の階まで行きます。

男性なら美人が多いとある部所の階とか、女性やったらイケメン先輩がいる階を目的階にするとモチベーション上がること請け合い。

1往復3分として20キロカロリーぐらい消費できるらしくって、1日5往復ぐらいすれば100キロカロリーでなんか甘いものひとつ食べられますね^^;

デスクの下でレッグストレッチ

座ったままの姿勢で運動できたらいいですよね、ということで調べてみたところ、座った状態からまず両足を浮かせて伸ばした状態にする。

そしてつま先をできるだけ体の方向へ曲げる、ふくらはぎが伸びて弁慶の泣き所のあたりに力が入った状態になりますね、、(わかりにくい^^;)

これを10秒間ぐらいキープ、力を抜く、の反復運動をします、、やってみるとけっこう運動になるみたい。

 

電車の中でつま先立ち

つま先立ちって1分で3キロカロリーぐらい消費できるらしい、ということで電車通勤の人は電車の中を使わない手はないぞと。

つま先立ちスクワット?とかもいいかもしれない、つま先立ちして戻してを繰り返すやつ、行きの電車は疲れたら困るんで、帰りに余力があるときにやりたいですね。

隣の人にバレるかバレないかのスリルと緊張感も相俟って、いい感じのダイエットになるんじゃないでしょーか^^;


会話も運動のうち

隣の人と無駄話をするにも会議で中身のある話をするにも、1時間も会話すると30キロカロリーぐらい消費する「運動」なんやそうです。

3時間でほぼ100キロカロリー、だいたい30分歩いたのと同じくらいカロリー消費できるんですね。

机上に向かってるだけじゃなくて、積極的に誰かと話すことでやりようによったら仕事も捗るし、運動にもなるってことなんです。

 

睡眠もカロリー消費してるらしい

デスクワークで1日8時間働くと、だいたい500キロカロリー消費するらしいんですが。

睡眠でも1日8時間寝るとだいたい300キロカロリーぐらい消費するらしいッス、個人差はあると思うんですけどもね。

というわけで家に帰って睡眠も立派な運動、規則正しい睡眠は心がけていきたいもんです。

食事はざっくりカロリー計算

もうずっと昔から言われてるけど、カロリー計算でダイエットするってもう基本中の基本ですよね。

このネットで便利になった今の時代、検索するだけですぐに食事や運動のカロリーを計算できます。

たとえば「ポテチ カロリー」って検索すると、リンクをクリックするまでもなく100gで554キロカロリーとかハンパない数字が出てきます^^;

食べたカロリーぶん動けば太らないって当たり前のようやけど、ネットがあるからなせる所業ともいえますよねー。

ざっくりでもいいので、これやっとかないと損やと思います。

 

そんな感じで、月並みではありますが最近ハマりつつあるジム職について記事を書いてみました、ひとつだけやと続かないけど何個かいっぺんにやってると長続きしたりしますね(僕の場合)。

家に帰って体重測ったら、毎日ちゃんと0.3~0.5キロぐらい減ってたり減ってなかったりするから、しばらく続けてみたいと思います^^;