【ウイイレ2020】イ・カンイン|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【韓国の久保くん】

By | 3月 14, 2020

スペイン=リーガ・エスパニョーラのバレンシア所属、韓国代表。

足元のテクニックに光るものがある、韓国の久保くんみたいなイ・カンイン選手。

ウイイレやと、ドリブルとかオフェンスセンスが高いのが特長ですねー。

オススメ度は☆5評価で、MAXレベル超高い系の銀球選手、レベル上げてみたい。


イ・カンインの基本情報

所属リーグ ラ・リーガ(スペインリーグ)
所属クラブ バレンシア
地域大陸 アジアオセアニア
国籍 韓国
背番号 16
年齢 18歳
身長 173cm
体重 68kg



イ・カンインの能力値

テクニック豊富なパサーっていう印象、レベマでドリブルモンスターになります^^;

#WE2020
ポジションOMF総合値77
プレースタイルナンバー10
適性AOMF
適性BST、RWG、CMF
MAXレベル62MAX総合値93
身長173利き足左足
オフェンスセンス79スピード74
ボールコントロール86瞬発力77
ドリブル84キック力68
ボールキープ83ジャンプ62
グラウンダーパス76フィジカルコンタクト65
フライパス74ボディコントロール82
決定力71スタミナ72
ヘディング63ディフェンスセンス58
プレースキック70ボール奪取58
カーブ70アグレッシブネス60
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルシザーズ
ダブルタッチ
ルーレット
足裏コントロール
スルーパス
マリーシア

MAXレベルは62で、能力値はそれぞれ+9~ぐらいになります。

FPカンインの能力値 0123

総合値77になったFPカンイン、1月23日のアジアの選手FPとして登場。

#WE2020
ポジションOMF総合値81
プレースタイルナンバー10
適性AOMF
適性BST、RWG、CMF
MAXレベル60MAX総合値94
身長173利き足左足
オフェンスセンス78スピード80
ボールコントロール83瞬発力83
ドリブル90キック力74
ボールキープ86ジャンプ68
グラウンダーパス77フィジカルコンタクト71
フライパス76ボディコントロール80
決定力71スタミナ78
ヘディング69ディフェンスセンス64
プレースキック76ボール奪取64
カーブ76アグレッシブネス66
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆1
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルシザーズ
ダブルタッチ
ルーレット
足裏コントロール
スルーパス
マリーシア

MAXレベルは60で、MAX総合値は94になるみたいッス。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定スカウト
    • バレンシア
    • アジアオセアニア

バレンシアとアジアで確定やけども、リーグスペインとアジアオセアニア、左足で久保くんと二択になりますね。

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはOMF

適性AはOMFだけやけどセントラルな位置でも使ってみたい、そんなポジ適性図。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: OMF
適性B: ST、RWG、CMF

ナンバー10

動き回らず、パスで試合を組立てるタイプの司令塔です。

有効P: ST、OMF、CMF



スキル解説

ドリブル周りがたくさん、スルーパス持ちでトップ下のパサーが完成、レベマまで上げたらかなり強いパサーになりそう。

シザーズ

高速シザーズができる。

ダブルタッチ

すばやいダブルタッチができる。

ルーレット

ボールタッチが特殊なルーレットができる。

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。

スルーパス

状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。


李 康仁選手

韓国の仁川広域市出身、人口300万人は韓国で3番目に多い人数な大都市らしい、、知らなかった。。

2017年にバレンシア下部組織のメスタージャからデビュー、17歳デビューですねー。

翌年の2018シーズンからトップ昇格、出場機会も徐々に増やしてチームを支える。

活躍度的にはまだベンチメンバーという感じやけども、期待度はかなり高めと思われる感じ。

久保くんとの直接対決もあったみたいで、ちょっとした日韓対決、最近あんまり騒がれないけどひそかにそんなことがあったらしいです。。

~Wikipedia「李 康仁」~

韓国の選手らしいひたむきさ、足元のテクニックも確かなものがあって、トップ下というよりはセントラルな位置でつなぎ役に徹してるようにも見える、今後にも要注目やで^^

~Youtube「Lee Kang in で検索」~

 

何事もひたむきさって大事ですよね、ひたむきじゃないことってやってもやらなくてもいい的なことをちょっと思ったりする。

僕も最近ブログの運営が適当になりつつある気もする、そこへもってきてなにか大切なことを思い出させてくれた気がする、イ・カンイン選手の回でした^^;