【ウイイレ2020】プレッシングはアグレッシブの監督がオススメな理由【戦術の話】

By | 3月 16, 2020

監督の戦術でよくわからないもののひとつが、守備コンセプトのプレッシング。

アグレッシブとセーフティってあるけど、どっちがええねんという話。

守備やからセーフティでもいいんじゃないかって気もするけど、どっちかっていうとアグレッシブ。

その理由についてお話していきたいと思います、そんなめちゃくちゃアグレッシブ寄りってわけではないです^^;


プレッシングとは

ウイイレ2020のゲーム内の説明によると、プレッシング(アグレッシブ/セーフティ)とは下記のような感じです。

  • アグレッシブ
    • ファーストディフェンダーはボールを奪うことを狙って、相手に積極的に当たりにいきます。
  • セーフティ
    • ファーストディフェンダーは簡単に抜かれないよう、相手に対し距離をとってプレーを遅らせるように行動します。

ファーストディフェンダーがどうするかって話みたいですね、、というわけで本題^^;



アグレッシブの監督がオススメな理由

そうどっちかっていうと、ふわっとなでるような感じでアグレッシブをオススメ、セーフティもいいとこあるよと。

  • 得点するための戦術
  • 強豪チームはだいたいアグレッシブ
  • どちらかというとアグレッシブがいい

#WE2020

アグレッシブの監督がオススメを解説

得点するための戦術

要は守備的な戦術=セーフティで、攻撃的な戦術=アグレッシブという感じですね。

失点して試合終了まで時間なくて、どうしても早くボール奪わないといけないとき、点とらないと引き分けみたいなとき、アグレッシブの方が可能性あります。

逆に点とって引いて守りたいときなんかはセーフティの方が良い場面もあるかもやけど、上の方にいくほど引いて守るのは通用しなくなってきます。

対人戦では完全に引いて守ってしまうとフラスルとか間受けされたりとかで、割と簡単に失点してしまうので、やっぱりアグレッシブがオススメですね。

コンピュータ相手のときとかは、セーフティの方が強かったりするかもしれないですね。



強豪チームはだいたいアグレッシブ

リヴァプールやマンチェスターシティ、バルセロナとかレアルにしてもそうやけども。

高い位置からプレッシングっていうのは、もう必須な感じになってる昨今のリアルサッカー。

ホントはアグレッシブとセーフティのミックスが流行りなんかなという気もするけど、勝つためにプレスは必須ですね。

セーフティで引いて守るのは、チームの総合力で劣るチームがやる戦術って感じです。

ウイイレでもその辺は同じやと思います、真の強者を目指すならアグレッシブがオススメです^^;



どちらかというとアグレッシブがいい

セーフティでもね、ボールとりにいきたいときは自分で選手を動かせばいいと思うんですよ。

ただコンピュータが半分自動でボール奪いにいってくれる感じなのが、アグレッシブなんスね。

守備の一歩目が相手に向かっていくか、引いて守るかみたいなニュアンスなんかなと。

セーフティやと操作する選手と四角プレスした選手が奪いにいく感じで、アグレやとそれプラス一人みたいなイメージか。

結論が曖昧で申し訳ない感じはするけど、究極な話をすると慣れてる方でいいと思う、でもどっちかっていうとアグレッシブで慣れた方がいいんじゃないかなーという感じですね^^;


セーフティも慣れると強いです

それでまた最初の話に戻るんですが、要は慣れの問題な部分も大きいんじゃないかと。

プレッシングセーフティの監督でレート1000いったよって人も、少なからずいると思う。

僕もプレッシング=セーフティの監督のがいいな、と思った時期もありました。

守りきって1-0みたいな試合が好きなんで、いまもちょっとそう思ってる節あります。

でも相手3CFとかやと点取られて負けてしまう、5バックのセーフティ監督とかやともしかすると頑張れるのかもしれないけどそこまで試してないです、誰かやってみてください^^;

#WE2020

まとめ

そんなわけで、どうせサッカーゲームやるなら攻撃的にいって打ち合い制していきましょう、というお話でした^^;

  • 得点するための戦術
  • 強豪チームはだいたいアグレッシブ
  • どちらかというとアグレッシブがいい

それとともに、5バックがなんか気になり始めた記事書いてみた感想、3CFにセーフティの5バック強いんちゃうかな。。