これからプログラミングを覚えようってときにいいと思う方法 ~ プログラマーやSEになりたい人へ

By | 3月 18, 2020

このブログ見てくれてる人で、プログラミングに興味ある人っているんだろうか。

きっと何人かはいるにちがいない、そして僕はプログラマでありシステムエンジニアだ。

これからプログラミングを覚えていこうってときに、どんなことを意識して勉強していけばいいのか。

僕の経験も踏まえて「これ!」っていう良い方法があるのでご紹介、ぜひ真似してみてください^^


プログラミングのベストな学び方

独学でも大丈夫とは思いつつも、超えられない壁みたいなのにぶち当たるときってあるんですよね、というかプログラミングって壁だらけ^^;

  • プログラミングスクールに通う
  • とにかく何か作ろうとしてみる
  • 技術に詳しい師匠を見つける

ベストな学び方の解説!

プログラミングスクールに通う

1から丁寧に教えてくれるといえば、専門学校やプログラミングスクールですが。

最近ではWEBでもかなり充実してきていて、色々選び放題な感じ。

体系的な知識っていうのもたくさんあればあるほどいい、それがプログラミングの世界です。

そしてその知識を、日々バージョンアップさせていく必要もあったりなかったり。。

毎日が勉強漬けみたいになる必要はないけど、ちょっとずつでも前進するために独学よりも専門学校やスクールをオススメします。



とにかく何か作ろうとしてみる

日本人特有の悩みらしいですが、作りたいものがないという悩み。

モノが溢れすぎているからだろうか、はたまた優秀すぎるアプリの数々に圧倒されているのか。

そんなすごいものを作れる必要はないんですね、最初なんで。

たとえばサッカーゲームの簡易版とかでもいい、テキストベースでシュートした、点入った、とかそんなんでもいいと思います。

なにか作ろうとしてみる、動かそうとしてみる、そこから疑問や質問が生まれてきて成長につながるという感じです。



技術に詳しい師匠を見つける

作りたいものが見つかったら、専門学校やスクールの先生にわからないことをどんどん聞いてしまおう。

先生に聞きにくいよって人は、友達や先輩なんかに詳しい人がいたらそういう人に聞くのもいいと思います。

自分で考えるのも大事ですが、とっかかりのところはとにかく聞いてしまうのが一番早いし上達もする。

ある程度自分でプログラムが組めて、ネットで検索するだけでぶち当たった問題に対処できるようになったら、そこからは独学でいいです。

そういう意味でも、WEB越しに24時間質問受け付けてくれるCodeCampみたいなサービスはオススメです。



それでも独学でがんばりたい人へ

いまは色んなプログラム言語の書籍があるし、WEB上にもナントカ言語入門みたいなサイトがたくさんあります。

まずはその本なりWEBサイトをひととおり、1回じゃなくて何回も読んで1つの言語に詳しくなることをオススメします。

最初に勉強するプログラミング言語としては、JavaScriptとかはブラウザひとつあれば動作確認もできてしまうしオススメ。

ただやってみるとわかると思いますが、プログラムが間違っているとエラーがどこなのか表示されないっていう特徴があったりします。

確実に動くプログラムをちょっとずつ足して作っていく方法で乗り切れたりするんですが、、まぁ困ったときはTwitterとかで僕に聞いてくれてもいいです^^;

まとめ

そんなわけで、スノウさんもついにプログラミング教師としてデビューするの巻でした(違)。

  • プログラミングスクールに通う
  • とにかく何か作ろうとしてみる
  • 技術に詳しい師匠を見つける

プログラミングなんか難しくないって言われるけど、ちゃんと仕事しようと思ったらそれなり難しいです、行き詰まったら詳しい人に聞くをクセづけるようにしてください^^