新型コロナウィルスの感染を防ぐ方法など ~ 調べたことをまとめてみました

By | 3月 20, 2020

新型コロナウィルス、すごい猛威を奮ってるというか、政府の対応も今までにない感じですよね。

なにがそんなに怖いのかと色々調べてみたところ、やっぱりその感染力の強さ。

空気中で最低3時間は生きられる生存力を持っているんやそうです、、インフルは2時間~ってインフルより強いんですね。

ニュースとか注目して見てたけど、ぜったい防げるっていう方法とかはないみたい、普段から心がけが大事ッスね^^;


新型コロナの現在状況と症状

中国の武漢市で発生したらしき新型コロナウィルス、そこから海外へ拡散、世界中で死者1万人っていう惨事に。

日本では影響が極小に抑えられてるみたいですね、、イタリアでは死者数が3千人近くになってる。

経済への影響も甚大、リーマンショックを軽く超えるんじゃないかっていう世界同時株価大暴落。

人が集まるイベントとか軒並み中止、スポーツ界にも被害甚大な感じですよね、、早く収まってくれることを祈るばかりです。。

症状としては鼻水、喉の痛みや腫れ、咳、発熱、呼吸器症状(重症の場合)ということで、これは世界保健機構さんからの引用みたいです。



新型コロナの感染予防法など

色々調べた感じと、インフルに似てるってとこから感染予防法をまとめてみました。

  • マスクは人にうつさない効果がある
  • こまめな手洗いが一番大事
  • 湿度を上げると水がついて床に落ちる
  • その他の感染予防法
  • 3月6日から保険も適用されてます

感染予防法などの解説

マスクは人にうつさない効果がある

新型コロナが流行し始めて、マスクが足りないとか転売とかでかなり問題になってますよね。

なんのためにマスクなのかって話やけど、自分がせきとかくしゃみとかしてツバを飛ばさないためなんですね。

ということは、自分より他人を大切にする人が世界中にたくさんいるのか、人間捨てたもんじゃないなと思ったりもするわけですが。

そんなわけないよなーと思う自分もいたり、たぶんマスクで感染予防できると勘違いしてる人多数なんじゃないかと。

細胞レベルの小さな物質を、サイドがら空きのマスクで予防できるわけないやんって話なんですが、たぶんそんなこと考えないんやろなぁ。。



こまめな手洗いが一番大事

マスクしてない人もたくさんいるんで、そうなると咳やくしゃみからツバが手すりとかドアノブにつくわけですね。

それを知らずに触ってしまってる可能性大なんで、手洗いはこまめにしましょうっていう話。

政府から発表されてるコロナ対策にも、まず第一に手洗いしましょうって大きく書いてあります。

そういうの飛沫感染っていうんですが、空気感染よりも飛沫感染の方が確率は高いってことなんですね。

まずはその感染する確率高めな飛沫感染を防ぎましょう、というお話でした。



湿度を上げると水がついて床に落ちる

インフルエンザと同じ感じと想定して考えると、室内の湿度を上げておくっていうのは空気感染を防ぐ上で効果的。

目に見えない水分がウイルスに付着して、床に落ちるので吸い込まなくてすむっていうことなんですね。

湿度の目安としては、40%~60%が人が快適に過ごせる湿度、ウィルス除去したかったらどれくらいかわからんけど、高め設定がいいと思います。

うちの会社の湿度計みたら30%とか35%やったんで、あんまり注目されてないことなんかなぁと思ったりしました。

だから遅くとも6月とか梅雨の時期とかになってきたら収束するんじゃないかっていう話ですね、まだ詳細わかってないけどとりあえず梅雨待ち。


その他の感染予防法

他にも空気清浄機とか色々考えたけど、ウィルスレベルの小さなものをフィルタする機能があるものなら効果ありそう。

あと外出を極力控えるとか、大事なのが感染したかもって思ったら素直に病院いくことですね。

僕が住むみなみのしまでも感染者出たんですが、その方はずっと我慢してて症状が重くなってから病院に駆け込まれたみたいです。

そうなってくると、関わった周りの人にもうつる可能性高いし、軽症で済むものが重症化して下手したら死ぬって単純に損やと思います。。

ちょっと咳が出るくらいでも病院行った方がいいと思った場合は行ったほうがいい、ましてや熱があったりしたら早めに病院へ行く方があとあと考えてもいいと思います。


3月6日から保険も適用されてます

病院かかるのお金がって問題もあったんですが、政府が迅速に対応されたおかげで保険適用もされるようになってるみたいです。

かかる費用としては年齢別に違ってるみたいで、こちらのサイトさんで詳しく説明されてるみたいなんで確認してみてください。

とはいえコロナにかからない、感染しても無症状っていうのが一番なことに変わりはない。

ふだんからあったかくしたり、疲れすぎないように体力温存しとくっていうのも大事なことなんかなと思います。

コロナコロナ言われすぎてうつになるみたいな人も中にはいるのかもしれない、怖がりすぎずインフルの弱い版と思って普段どおりがいいと思います。


まだ未知の部分が多い新型コロナ

いま世界中でいろんな医療者、研究者、コンピュータ技術者の方たちも巻き込んで研究されてるみたいで、未知の部分も多い新型コロナウィルス。

これから新たな形態に変異していくのか、有効な薬はぜんそくの吸入とかアビガンだけなのかとか、でもこれから徐々にわかっていくんやろなーと思います。

感染のしくみ自体は解明されていて、インフルと似てるというかほぼ同じ感じやそうです。

そうなってくると治療法もたぶんだいたいわかってるんやろなーと、だから自分そうかなって思ったら迷わず病院ないし保健所へ行った方がいいです。

あと致死率1%って言っても治療法がない段階の話なんで、いまならもう大丈夫なんじゃないかなって思ったりはしてます。

まとめ

そんな感じで、インフルの症状弱い版と考えてよさそうな新型コロナウィルス、初期なんで費用は他の病気よりもちょっと高めですよと。

  • マスクは人にうつさない効果がある
  • こまめな手洗いが一番大事
  • 湿度を上げると床に落ちて死滅する
  • その他の感染予防法
  • 3月6日から保険も適用されてます

でも人にうつす可能性とか考えたら費用とか言ってられない、かかったかなーと思ったらすぐ病院へ行くべき、意外とサクッと治してくれるんやないかなーと期待してます。