【競馬予想】皐月賞(G1)予想を発表してみる【ヒモ穴狙い】

By | 4月 18, 2020

春のG1シリーズ4戦目は皐月賞、3歳牡馬クラシックの初戦で中山2,000m。

速い馬が勝つやったっけ、、過去に有力視された馬がきたりこなかったり。

大波乱ももしかしたらあるのかもしれない、でも今年は順当予想にしてみました。

1~3番人気が吹っ飛んだりしたら、僕の予想は外れたものと思ってください、、ではどーぞ^^;


皐月賞予想のポイント

中山2,000mは最後の直線に急な坂がある中距離コース、スピードだけじゃなくてパワーもスタミナも必要になります。

桜花賞に引き続き18頭立てで、展開がごちゃついて波乱とかももしかしたらあるのかも。

ただ人気どころは先行馬ばかりなんで、出遅れさえなければ問題ないと思ってます。

玉石混交とか言ったら「誰が石やねん」って怒られそうやけども、この時期なんで上位と下位の実力差が大きいのもレースの特徴ですね。



皐月賞予想を発表してみる

ホープフルステークス勝ってるコントレイルがこれ書いてる時点で1番人気みたい、でも本命はレーン騎手騎乗のサリオスで。

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
11コントレイル牡357福永
12レクセランス牡357北村友
23コルテジア牡357松山
24テンピン牡357中井
35サトノフラッグ牡357ルメー
36ディープボンド牡357横山典
47サリオス牡357レーン
48ウインカーネリアン牡357田辺
59ブラックホール牡357石川
510アメリカンシード牡357丸山
611クリスタルブラック牡357吉田豊
612マイラプソディ牡357武豊
713ダーリントンホール牡357Mデム
714キメラヴェリテ牡357藤岡康
715ラインベック牡357岩田康
816ガロアクリーク牡357ヒュー
817ヴェルトライゼンデ牡357池添
818ビターエンダー牡357津村

対抗には弥生賞勝ちのサトノフラッグとルメール騎手、外国人騎手を特別応援してるとかじゃないけどそんな感じになりました。。

3番手に2歳中距離王のコントレイル、休み明けでどこまでやれるか注目ですねー。

さらにデムーロ騎手のダーリントンホールを押さえつつ、ヒューイット騎手のガロアクリーク、、決して外国人騎手をめっちゃ応援してるわけではないです^^;

18頭立てなんで手広くレクセランス、マイラプソディ、キメラヴェリテ、ヴェルトライゼンデ、ビターエンダーっていう感じです。



コロナにも屈しない中央競馬会

ここんとこ予想のたびに書いてるけど、このコロナのご時世に競馬開催してくれるJRAに感謝。

サッカーでもイングランドのプレミアリーグが再開しようかって感じで、徐々にコロナも終息に向かってるんかなーと感じたりしてます。

でも医療の世界はかなりひっ迫した状況らしくて、かかったら命の保証はないとまで言われてるんで、感染しないさせない努力をみんなでやっていこう。

そして毎回になるけど、自宅待機期間に馬券の勉強したいよって人は馬券裁判男卍さんの本をオススメしてます、僕もこの一冊で競馬観変わりました^^;