仕事でいきなり差がつくスキル3選 ~ デスクワークしようとしてる人へ

By | 6月 9, 2020

仕事って一言で言っても、肉体労働もあればメンタル労働もあるけど、僕も従事してるデスクワークについてお話します。

うちのブログ読んでる人って、デスクワーク系の仕事につく人多いんじゃなんじゃないかと勝手に思い込んでます^^;

そのデスクワークの仕事に就く上で、最初から持ってたら有利なんじゃないかと思うスキル3選、もうデスクワークしてるよって人にも。

めっちゃ稼げるとかじゃないけども、でも持ってると役立つというか自分的にすごい役立ってるスキルたちです、ではどーぞ。


仕事でいきなり差がつくスキル3選

これ新入社員のとき身についてたら、たぶん違ってたやろなーと思う目線で厳選したスキル3選。

  • Microsoft Office
  • プログラミング(VBA)
  • プレゼンテーション作成

仕事で差がつくスキルの解説

Microsoft Office

Microsoft Officeのスキルは身につけといて損なし、特にExcelは使える人とそうでない人にけっこう差がある感じ。

Excel苦手部長とかどこの会社にもいてると思いますが、ショートカットとか関数とか使いこなせたら、周りの見る目もぜんぜん違ってくると思う。

僕はExcelだけできる人っていう状態を経験してないんで、それがどんな人なのかよくわかんないけど、得意なら何か雑用的な仕事は任せられるなぁと。

そういう感じがExcelできる人のイメージ、単なる雑用でもできるとできないで大違いです。



プログラミング(VBA)

僕が社会に出て最初に身に着けたスキルのひとつですが、Excelと一緒にVBAも勉強してました。

というより高校~大学でプログラム基礎論からC言語とかC++っていうプログラム言語なんかを勉強してたから、VBAとか割と楽勝やったわけですが、1からってなるとそれなりに大変かもしれない。

でもそれを身に着けておくと、極端な話をすると1日かかる仕事が5分で終わったりする、1ヶ月って言われた仕事が1日で終わって困ったこともあります^^;

いま流行りのRPAにも得意分野なら勝てる、できない人からしたら異次元の仕事の速さを実現できたりします、割と気分もいいので身につけてよかったーってたぶんなると思う^^;



プレゼンテーション作成

仕事ができる人はみんなもってるスキルといえば、このプレゼン作成のスキルなんじゃないかと。

それを早いうちに習得しておいて、経験を積んでより高みを目指す的な感じで。

プレゼン的な仕事ってけっこうあって、プレゼン作れる人にはとりあえずなんか任せてみたくなる感あります。

どんなにすごい理論とか理屈、商品であっても、説明できなきゃ意味がないっていうこともあって、プレゼンスキル身につけておくのはいいことなんやろなぁと。


何も身に付けないっていうのもアリ?

仕事の勉強は社会に出てからでもぜんぜん遅くはないと思う、最初に差がつかないだけの話で。

なんやったら社会に出て10年、20年経ってからでもぜんぜん遅くない、何か頑張り始めるのに遅すぎることはないんですね。

会社にいて何もできない人って、対人スキルとかその他のものが色々身につくっていうのもあったりします、そうじゃないとやってけないから。

ただそういう無駄に苦労したり人に迷惑かけたくないなら、学生のうちから仕事で使えるスキルを身につけておくべきなんやろなぁと。。

まとめ

そんなわけで、僕は仕事が超ハイスピードな代わりに対人スキルが大したことないですよっていうお話でした、地味やけど必ず役立つと思います。

  • Microsoft Office
  • プログラミング(VBA)
  • プレゼンテーション作成

そもそも対人スキルなんて身につけたくないと思ってる僕、基本さえしっかりしてればそれでいいッス、基本をがんばろう^^;