筋肉痛にならないダイエット ~ ゆっくりジョギングのススメ

By | 6月 20, 2020

運動したい、でもめんどくさい、というか疲れる、大変、筋肉痛になる、ということで。

僕もけっこうな面倒くさがりなんで、ゆっくり走るジョギングを取り入れてます。

ネットで検索しても「スロージョギング」でけっこう出てきますね、いろんなところでオススメされてる方法みたいです。

僕が思うゆっくりジョギングっていうのは、スロージョギングとはちょっと違うみたいやけども、そのメリットとか効果についてお話していこうと思います。


ゆっくりジョギングのススメ

ウォーキングはなんか時間がもったいない気がする、ジョギングはハードすぎて続かない、そんな人にオススメ。

  • 走るよりもめんどくさくない
  • 歩くよりも筋肉がつく
  • 何キロでも走れる気がする

ゆっくりジョギングの解説

走るよりもめんどくさくない

毎日走るってなかなか続かない、面倒なのもあるし体力的にも。。

それを無視してできないことはないけど、できれば簡単な方がいい。

簡単で運動にもなる方法、なんかないかなということで。

そこでゆっくりジョギング、歩くよりちょっと速いぐらいで疲れないで運動にもなります。



歩くよりも筋肉がつく

歩くだけやとトレーニング効果が薄い、ってYoutubeのCMとかで言われてます。

そうかもしれないなぁと納得する部分もあるんですが、じっさいどうなんでしょう。

でもたしかにウォーキングって長時間運動はできるけど、なんかやった後が物足りない。

そこで、ゆっくりジョギング、ウォーキングよりも負荷高めで筋力アップにも貢献。

何キロでも走れる気がする

歩いて何キロとか時間かかってしょうがないし、ジョギングやと限界がある。

スロージョギングやと限界ないんちゃうかと思うくらい、息切れとかしない。

でも走ってる感覚はちゃんとあるんですよね、色々読んでると体にもいいみたいです。

そんな時間調整にはまさに自由自在なゆっくりジョギング、ともに始めてはみませんかと^^;



ゆっくりジョギングの効果

トレーニングの最大のメリットは、脳内でエンドルフィンが分泌されてやる気モードに変われること。

って勝手に思ってまして、エンドルフィンっていうのは一種の脳内麻薬のことですね。

そんな合法的な脳内麻薬のために、ゆっくりジョグしてるって言っても過言ではない感じ。

運動になるだけじゃなく、仕事も勉強もプライベートもやる気モードが続く、そういう人生ってなんか良くないですか?

新しいアイデアも浮かんでくる

僕がブログのお仕事(副業)をしているということもあって、毎日アイデアが浮かぶ必要があったりします。

そういうときにゆっくりジョギングすると、気持ちにも余裕を持ちながらそこそこの運動ができたりする。

気持ちに余裕があると、モノを考えながら走れるってことなんですが、アイデアがポコポコ浮かんできます。

1回20分ぐらい走ると、ブログネタが4つぐらい思い浮かんだこともありました、そんな魔法のようなゆっくりジョギング^^;



まとめ

そんなわけで、脳内麻薬患者によるゆっくりジョギングのススメ、あるいみ中毒なのかも^^;

  • 走るよりもめんどくさくない
  • 歩くよりも筋肉がつく
  • 何キロでも走れる気がする

ウォーキング以上ジョギング未満、個人的には日々の運動の最適解なんじゃないかと思ったりしてます、興味ある方はぜひ^^