ダイエットの運動について考察 ~ 無理なく続けられるがポイント

By | 6月 23, 2020

ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのせめぎ合い、過去にそんな記事を書いたような淡い記憶。

今回は消費カロリーをいかにして高めるか、に注目して記事を書いてみました。

そうつまり運動、運動なくしてカロリー消費なし、はちょっと言い過ぎやけども。

献血とかでもかなりカロリー消費されるらしいんでね、みなさん行きましょう献血、ダイエット的にもけっこうオススメ。


ダイエットの運動について考察

ダイエットにはどんな運動が効果的なのか、理由もつけて解説。

  • 主に脚力を鍛えよう
  • 階段の上り下りはマジでオススメ
  • ゆっくりジョギングするのもオススメ

ダイエットの運動について解説

主に脚力を鍛えよう

逆立ちして歩くことを想像してみてください、かなりハードワークですよね。

足を使って歩くってそれだけでかなりのハードワークやってことです、手を使うことに比べたら。

だから脚力を鍛えるのが一番効率がいい、足が不自由な方やったら、逆立ち歩きとか車椅子バスケとかオススメします。

移動することは気分転換にもなるし、外を散歩してるだけでもしないよりはぜんぜんいいってことです。



階段の上り下りはマジでオススメ

それでちょうどいい運動はないかって考えたら、普段エレベーターを使ってるところを階段使うとかマジでオススメ。

有酸素運動でありながら筋力強化もできる、無駄にエレベーター使ってないぞっていうエコ意識にもつながる。

こんな一石三鳥みたいな階段の上り下り、会社でもマンションでもいいんでエレベーター使わない生活をオススメします。

目標は1日30分、僕はやせてるときは1日1時間ぐらい階段上り下りしてました、ルール決めるだけで習慣にもしやすいのでやっぱりオススメ。

ゆっくりジョギングするのもオススメ

前にそんな記事を書いてるんですが、ウォーキング以上ジョギング未満みたいなゆっくりジョギング。

メリットとしては筋肉痛になりにくい、いやホントはやり始めたときにちょっと筋肉痛なったけど、2回めからは大丈夫でした。

そして何キロでも走れる気がする、運動する時間の長さって大事なんで、それを自由に調整できるのがいいですね。

慣れてきたら物足りなくなると思うんで、その時は少しペースを上げればいいと思います、まずはゆっくりから。



他にも色々ある脚力強化トレーニング

スクワットとか踏み台昇降運動、ジムやと座った状態でスクワットできるやつありますよね、あれ何ていうんやっけ。。

そうレッグプレス、クリスティアーノ・ロナウドもやってるレッグプレス、ジム行く人は取り入れるべきやと思います。

あとストレッチも多少効果あるのかな、自転車漕ぐのとかもいいですね、エアロバイクとか。

僕はただそれだけをしてる時間っていうのが嫌いなんで、テレビ見ながらとか瞑想しながらとか、ながら運動がオススメかもしれない。

まとめ

そんなわけで、工夫しようと思ったら枚挙にいとまがない足筋トレの方法のコーナーでした。

  • 主に脚力を鍛えよう
  • 階段の上り下りはマジでオススメ
  • ゆっくりジョギングするのもオススメ

見た目きれいになるためにも、上半身も一応は鍛えておきたいですね、ダイエット効果も足ほどじゃないけどあると思います。