チームワークを高める方法 ~ 僕なりに調べてまとめてみました

By | 8月 12, 2020

最近、仕事でもゲームでも、なぜかチームワークに目覚めつつあるスノウさんプレゼンツ。

チームワークってどうやったらうまくいくのか、僕なりに調べてまとめてみました。

これだけあればいいってことじゃないけど、これを知ってるのとそうでないのでかなり違ってくると思われる。

あと先に書くことじゃないけど、挨拶とか雑談とかも大事ですよね、そういう基本的なのは今回は省きました。


チームワークを高める方法

仕事にもスポーツにも必須のチームワーク、チームの力を最大限引き出すにはどうすれば良いのかのポイント3つ。

  • チームで目標を統一する
  • 仲間に期待して任せる
  • 休憩を大事にする

チームワークを高める解説

チームで目標を統一する

目標なくしてチームなし、だって目標がなかったらチームを組む必要もないですからね。

チームには目標ありき、でも一人でも違うこと考えてると、本当の意味でチーム力は発揮できません。

たとえば、おっきな岩でも動かしたいとするじゃないですか。

3人で同じ方向に押すのと、1人が反対側とか横から押してるのじゃ、動かせる度合いもかなり違ってきますよね。



仲間に期待して任せる

期待を背負うのはプレッシャーでもありつつ、それがなかったら何かうまくいっても嬉しくなかったりする。

自分との闘いが大事っていう考え方もありますが、チームワークにおいては仲間からの期待が大きな力になったりする。

どうせなら無関心でいるより期待していこう、うまくいったら一緒に喜べるし、ダメだったときも悲しさ半分、それがチームワークのいいところなんですよね。

休憩を大事にする

特に仕事では、チームで行動してるとみんながお互いの顔色伺いながら、なかなか休憩とか取れなかったりする。

それで疲れ果ててうまくいかなくなるあるある、だから1時間に5分は休憩取るとかルールを決めておきましょう。

仕事でもそうだしスポーツの練習とか試合でも、一生けん命頑張っても疲れてるチーム。

同じ力を持った元気な人たちと比べたらやっぱり弱そう、これなら勝てるかも、って思ってしまいますよね。。



一人でも頑張れるのかもしれないけど

一人で努力に努力を重ねて、何かを成し遂げる人も世の中にはたくさんいると思います。

自分との闘いに勝つことに喜びを感じる、そういうのが今風って言う人も少なからずいると思う。

でもやっぱり、お互いフォローし合いながら、一つの目標に向かってそれを勝ち取ったときっていうのは、何モノにも代え難い嬉しい気持ちになる。

そういうのもね、これからは大事にしていきたい、ブログも誰か一緒に書いてくれる人がいたらなぁって時々思ったりしてます。。

まとめ

そんなわけで、チームワークとは何かを考えに考え抜いたわけじゃないけど、ちょっと本を読んだりして得た豆知識のコーナー。

  • チームで目標を統一する
  • 仲間に期待して任せる
  • 休憩を大事にする

まだこういうのはやってないよーって人がいたら、ぜひチームで何かするときに試してもらいたい、僕も最近やり始めたところだったりします、一緒に頑張りましょう^^