【サッカー】たまにU-19の試合とか見るとためになる話【サッカー観戦力を上げる】

By | 8月 29, 2020

ヨーロッパサッカーの主要リーグの試合が、無事に全日程終了しましたねー、よかったです。

ただ見る試合ないよなーと思ってたところ、レアルのU-19とインテルのU-19の試合をDAZNさんでやっておりました。

しょうがないからこれでも見るか目線で見てみたところ、選手たちが考えてることとかわかりやすくて逆に新鮮で面白かった話。

トップチームの選手ってうますぎて駆け引きとか見ててわかりにくいけど、U-19ぐらいやとわかりやすかったですね、サッカー素人的意見でスミマセン^^;


プレーの意図が分かる

ユースも半分プロやけど、ホントのトップチームのプロは目線とか体勢とかでフェイントしまくってるから、テレビで見てるとわからないんですね。

なんかいいとこパス出たけど、とか思ってる間に、たぶん何回もフェイント入れてたりする。

U-19ぐらいやと、ちゃんと動作でフェイント入れたりしてくれることが多いから、あのタイミングでフェイント入れてコース作るんやねと色々学びになる。

フェイントだけじゃなく、カウンターされそうになったときに相手の手を引っ張ってでもファウルして止める感じとかもわかりやすかったです。

#WE2020

戦術の基本はトップチームと似てる

戦術的に何を最優先に考えるかっていうのは、トップチームもユースチームもよく似てるはずと思います。

そこからトップチームに昇格して、通用していく選手もいるわけですからね。

ユースだからプレー見ても参考にならないよじゃなくて、むしろユースで荒削りなところが多いからこそ、見て参考になるのではないか。

そう考えた次第でございます、、たまに見て新鮮やったっていうのもあると思うけどね^^;



まとめ

そんなわけで、今日はいつにも増して短めな記事。。

これからサッカー観戦力を高めたいって人は、まずはユースの試合から見るといいんじゃないか説を提唱してみます、ご参考になれば幸いです^^;