[ネコとAIと競馬予想]京王杯2歳S・ファンタジーS・アルゼンチン共和国杯[まーまー当たる]

By | 11月 7, 2021

今後の主流になっていくのか、前から何回か書いててぜんぜんウケない競馬予想のコーナー。笑

ウイイレというかeFootball2022が来年春まで撃沈してしまったので、急きょ競馬予想企画をやっていこうってことになりました。

僕のン十年の競馬知識を詰め込んだ「競馬予想AI」で予想していきます。

※netkeiba.comの各レースへのリンクはこちらです⇒(京王杯2歳SファンタジーSアルゼンチン共和国杯


京王杯2歳ステークス(G2)

じっさい賭けなきゃいけないのはもっとたくさんいるけど3頭ずつ紹介していこうと思ってます。

でも気長にやるなら3頭ぐらいが回収率も良くなるんじゃないかって思ったりもしてます。

◎ 10 コラリン
○ 05 ベルウッドブラボー
▲ 14 シゲルファンノユメ

まずコラリンは人気してて短距離で能力ありそう。

実績はまだオープンまでだけど僅差の◎になってます。

ベルウッドブラボーはコラリンとそん色ない感じで、シゲルファンノユメは大外枠からどんな競馬をするか楽しみ。

2番人気のラブリイユアアイズは消えちゃってるけど、上位とはかなり僅差になってます。

ファンタジーステークス(G3)

ファンタジーステークスだけどあんまりファンタジーな配当は期待できなそうとAI馬券師さんは仰ってます。

◎ 02 ナムラクレア
○ 05 ウォーターナビレラ
▲ 06 アネゴハダ

1番人気のナムラクレアと浜中騎手、ナムラデイリリーと2頭出しで本気度がうかがえる感じ。

実績もスピード感も申し分なしという感じですね。

2番手も逆らわずウォーターナビレラ、こちらも能力高そうで鞍上は武豊騎手。

そしてちょっと穴っぽいところでアネゴハダ、鞍上は幸騎手で新旧ジョッキー同士の対決も楽しみなとこです。

アルゼンチン共和国杯(G2)

一番荒れそう、配当期待できそうって予想したのが古馬の2500mのレース。

実績場と勢いのある上り馬が激突する面白いレースになりそう。

◎ 10 オーソリティ
○ 03 サトノソルタス
▲ 08 アイスバブル

オーソリティは強そうだけどあとは実力拮抗っていう評価。

サトノもアイスバブルもいまのところ(土曜日お昼時点)は人気薄です。

ホントはもっとたくさん買い目があるんですが、指数上位の3頭だけお伝えしてみました。

まとめ

2歳馬は強そうな馬はいるけど未知数な馬だらけ、能力以外のところの評価がメインという感じです。

古馬はもう実績たくさんあるから、ある程度ちゃんと分析できてると思います。

たぶん毎週、重賞競走の予想をしていくと思うので、ブックマークよろしくお願いします。

来週はエリザベス女王杯(G1)、福島記念(G3)です。

 

前に書いた買い目の考え方の記事はこちら

Twitterでもたまにつぶやいてるので、気軽に話しかけてね。