eFootball2023 – ウルグアイ代表のハイライトFPを解説しようとしてみる

By | 11月 21, 2022

半年以上たってだいぶ要点とかわかってきたような気がする昨今。

ウルグアイ代表のハイライトFPについて語ってみたいと思います。

メンバーはバルベルデ、カバーニスアレスなど8名。

結論から言うと一番強いのはCBのヒメネスと思いました。


ウルグアイ代表FPの総括

駆け足で順番に見て行ってみたいと思います(なぜか駆け足)。

フェデリコ・バルベルデ

全体的にバランスよく能力高くてレベルもまぁまぁ上がるので普通に強い中盤の選手。

スピード瞬発を+8してドリブルパスを+4。

あとディフェンスという感じがいいかなとぱっと見で思いました。

ホセマリア・ヒメネス

守備がぜんぶいきなり80以上あるのでそのまま守備を+12ぐらい爆上げします。

あとはスピード系に振ったら、最強CBの可能性も十分にありと思います。

 

ロドリゴ・ベンタンクール

バルベルデと似てるけど背が大きい分パスをつなぐにはやや不利な面もあります。

中盤で高さを活かすのが上手い人っているのか知らないけど、取れたらラッキーですね。

ゴールキックを確実にマイボールにしていく感じですね(それだけかい)。




エディンソン・カバーニ

オフェンスセンスと決定力、高さも申し分ないけど速さがないです。

相手によってまた点が取れたり取れなかったりでしょう。

 

ルイス・スアレス

カバーニと同じくで高さがないけどスキルが魅力的なのかな(見てない)。

ドリブル系がやや高いのもポイントか、いずれにせよカバーニと似てます。

ダルウィン・ヌニェス

スピード80超えてて速いですね、サイドの適性があったらよかったかもしれないですね。

トップで使うにはオフェンスセンスがと思うけど、油断させて裏抜けみたいなのもありですね。

 

マティアス・オリベラ

あ、知らない選手と思ったけど左サイドで守備的サイドバックで能力もいい感じです。




ディエゴ・ゴディン

アトレティコでずーっとセンターバックやってたおじさんで懐かしい。

守備強いのもあって3試合ぐらい使ってみたいですね。

まとめ

別に推しとかではないけどただFP出てたから僕なりに解説してみました。

まぁヒメネスは強そう、ファンダイクやクリバリとかより強いかもしれないと期待しまくりです。

ゲキサカさんで「サッカーウルグアイ代表」