[eFootball2022]サイドアタックのフォーメーションで勝ちやすい感があったもの3つ[eFb/イーフト 攻略]

By | 5月 30, 2022

リリースされたのいつだったかもう忘れたけど、先月でしたよねたしか(ヤバ

けっこうやり込んでYoutubeで色々勉強したりもして、なんとかDiv3まで。

上位何パーセントとか、本当なんだろうかと思いつつ。笑

そんな実力中堅クラスの僕でも、そこそこ勝てると思ったフォメを公開してみます。


サイドアタックとは

サイドアタックとはサッカーにおける戦術の一つで、サイドを使った攻撃を指す。サイド攻撃とも呼ばれる。この戦術を重視する場合はサイドに位置するウイングやサイドハーフなどのポジションに優秀な選手が置かれることが多い。フォーメーションなどもサイドに人数を多く置いた中盤フラット形の4-4-2や4-5-1や4-3-3或いは3-4-3などが好んで使用されることが多い。

サイドアタック(Wikipedia)

サイドアタックで勝ちやすいフォメ

今のところ、Wikipediaは正しかったという結論になりました。

3トップはウイイレ仕様、ポイントはなるべく真ん中寄せにならないようにしつつ、でも中央も大事みたいな感覚。

4-3-3(3CF)

中盤をやや広げ気味にしてるとこがポイントといえばポイント。

フォワードはなんとなくだけど、真ん中寄せのほうが強い印象でした。

STの選手に「ラインダウン」を設定して守備は4-4-2にしたりもしてました。

4-4-2(フラット)

オーソドックスすぎる4-4-2(フラット)、中盤が全員CMFなところがポイント。

攻撃参加する選手に「オフェンシブ」を設定するのだけど、相手からみたらどの選手かわからない。

フォメの見た目と、攻めてこられる印象のギャップ萌えを狙う感じですね。

5-4-1(5-3-2)

守備がバリ堅になるのがポイントというか、でも1点取られたら地獄みたいなフォメ。

5バックにしても上位の人はフラする一本で解決してしまうので、人余りみたいな印象でもありましたね。

ラインダウン設定しなくていいので、フォワード2人にカウンターターゲットを設定していました。




ロングボールも使っていくと良いです

サイドのポジションの選手に背が高い選手を置いといて、ロングボールでマイボール率を上げる戦術。

リアルのマンジュキッチ選手とか、そんな役割を任されることが多かったですけどね。

今作、自陣付近でボール奪取したはいいものの、前にはたこうとしたら相手にとられて大ピンチみたいなのがめちゃくちゃ多いです。

なのでロングボールとかもう最悪クリアしてしまうのが、失点を減らすのにとても有効と思いました、以上。