[eFootball2022]LMF/RMFで「ウイングバック」最強決定戦☆調べてみる企画[eFb/イーフト 攻略]

By | 5月 30, 2022

サイドハーフはムバッペよりもロベカル、僕が住んでいる村にそういう言い伝えがあります(嘘です)。

ゴリブラーの方が良いという人もたくさんいるとは思いますが、僕は4-4-2で守備もしてもらいたい派閥の人。

なのでサイドバック的なサイドハーフの選手=ウイングバックの選手をピックアップしてみました。

両サイドできる選手と片方だけと調べてみたので、順番に掲載してみたいと思います。


LMF/RMF両方得意なウイングバック

ヘスス・ナバス

国籍:スペイン
所属:セビージャ
最大レベル:30

 

ウェストン・マッケニー

国籍:アメリカ合衆国
所属:ユヴェントス
最大レベル:37




RMFに適性があるウイングバック

ジョアン・カンセロ

国籍:ポルトガル
所属:マンチェスター・シティ
最大レベル:27

フアン・クアドラード

国籍:コロンビア
所属:ユヴェントス
最大レベル:31

 

キーラン・トリッピア

国籍:イングランド
所属:ニューカッスル
最大レベル:35

 

アレッサンドロ・フロレンツィ

国籍:イタリア
所属:ミラン
最大レベル:40

 

ルベン・アギラル

国籍:フランス
所属:モナコ
最大レベル:39




LMFが得意なウイングバック

アンドリュー・ロバートソン

国籍:スコットランド
所属:リヴァプール
最大レベル:31

 

ジョルディ・アルバ

国籍:スペイン
所属:バルセロナ
最大レベル:29

 

アレックス・サンドロ

国籍:ブラジル
所属:ユヴェントス
最大レベル:31

 

ホセ・ガヤ

国籍:スペイン
所属:バルセロナ
最大レベル:35

 

マルコス・アクーニャ

国籍:アルゼンチン
所属:セビージャ
最大レベル:35

 

オレクサンドル・ジンチェンコ

国籍:ウクライナ
所属:マンチェスター・シティ
最大レベル:37

 

ダレー・シンクグラベン

国籍:オランダ
所属:レヴァークーゼン
最大レベル:39

 

PESDB2022




スピ、瞬、ドリ、フラパスが70以上で守備も◯

守備も65以上に設定してレベル上げ分もあるしで、うちのスピードの鬼と化してしまったロベカルさんより強い選手が作れるのかもしれない。

だいたい同じくらいからのスタートで、最大レベルが高い方が多くステータスを上げられるので、最大レベルも気にした方が良いと思います。

ライブアプデがしばらくお休みになると思うから、コンディション安定度もちょっと気にしていけたら良いですね。

シンクグラベンとか知らなかった選手もいて、マッケニーが中盤ぜんぶできて強いなーと思ったりで、新たな発見もあってよかったなと思う今回の記事でした。