eFootball2024 – 自己最速で勝てるようになる考え方

By | 11月 17, 2023

選手が強いかどうかは今回は考えずに、考え方や戦術で強かったものを紹介してみたいと思います。

Youtube等でサッカーの勉強をしてみたり、自分で色々試してみたり、日々試行錯誤しています。

それで意識すると勝ちやすくて、ボーっとしているとDivがけっこう下の人にも負けるみたいなことをまとめてみました。

何回か同じような記事も書いてきたけど、今回のはたぶんまぁまぁ結論に近いんじゃないかと思っています。


基本姿勢

試合前に準備して試合中は感覚でプレーする

試合中に考えた方がいいと言う人もいますけど、それは頭の回転が速い人の話。

僕みたいな凡人は試合中に考えていたらあっと言う間にボールを奪われて負けます。

だから結論として、試合中は感覚でプレーした方が良いと思います。

試合を録画して後で評価する

試合を録画しておくということが最近のゲーム機、PCなどではできます。

iPhoneなどでは容量を食うので毎回こまめに見たら削除したりしないといけないかもしれません。

試合中に考えない分、試合後に見直して改善していく必要があります。

イメトレと練習で改善する

改善するにしても考えていたら意味がないので、練習して感覚に叩き込みます。

また試合をしてみて動画を見て改善を繰り返していくと、自己最速に近い速さで強くなることができると思います。

攻撃時に意識すること

数的優位で前進して数的不利で待つか下げる

サッカーやバスケのようなチームスポーツでは、数的優位か不利かがとても重要です。

ゲームでも同じで数的優位の時に前進して、不利の時はちょっと待ってというのがセオリーになります。

クセづけておかないとどんどん前に行きたくなったりするので、簡単なことですが練習は必要と思います。

1対1はしかける

ドリブル値のある程度高い選手だったら、ドリブルで抜くと一気に展開が開けることがあります。

その際にもちろん相手にとられないことが大事なのですが、それも練習が必要になります。

ギリギリの間合いや角度をおぼえるには、Youtuberの方のプレーやリアルの動画も参考になります。

広い視野を意識する

大きな展開は一気にチャンスを広げることにもつながるので、とても有効です。

プレーしていて視野が広くないと、逆サイドへの大きな展開ができないと思います。

視野は広くしようと意識しないとどんどん狭くなるので、視野を広げる意識は常にする必要があると思います。

テクニックも覚える

Youtubeで半分裏技的なテクニックや戦術を紹介されている方もけっこういます。

そういった強いプレーを覚えるのも近道といえば近道ですが、そればかりに頼るのもリスクが大きいです。

基本と応用をバランスよく取り入れていくことが大事と思います。

Youtubeで「eFootball2024」

守備時に意識すること

相手ピッチ内はディレイ

相手ピッチ内で囲い込んで奪いにいってしまうと、すり抜けられたときに大ピンチになります。

速攻でなくても速攻みたいな状況に陥ってしまうので、相手ピッチ内ではなるべくディレイします。

ただ負けていてどうしても追いつかないといけないときなどは、上手に奪いに行く必要はあるとは思います。

自陣はプレス

基本の考え方というイメージですが、自陣内までこられたら初めてプレスをかけます。

このプレスをかけるタイミングを、ピッチの4分の3、2分の1、4分の1と使い分けることで戦術の幅が広がります。

時間帯や状況に応じて使い分けられるよう練習しておくと良いと思います。

シメオネプレス

Youtubeでシメオネ監督がジョアン・フェリクスに相手の手前までダッシュして止まる指導をしていました。

それを僕はシメオネプレスと呼んでいますが、実際は後続の選手が連動して初めてうまくいく作戦です。

eFootballの守備AIも賢いので、カーソルの選手で相手の手前までダッシュして止まるをやるだけで連動してボール奪取できることもけっこうあります。

ゴール前はクリア

具体的にはペナルティエリア内までこられたとき、ボールを蹴れる状態になったらクリアします。

ある程度余裕があってもクリアの方が良い場合の方が多いと思っています。

下手につなぎにいこうとして奪われたら失点する確率が高いので、失点しないという意味でクリアを優先する意識を感覚に叩き込んでおくと良いと思います。



まとめ

よかったら時々読み返して参考にしてみてください。

基本姿勢

  • 準備は試合前にして感覚でプレーする
  • 試合を録画して後で評価する
  • イメトレと練習で改善する

攻撃時に意識すること

  • 数的優位で前進して数的不利で待つか下げる
  • 1対1はしかける
  • 広い視野を意識する
  • 横パスからワンタッチシュート

守備時に意識すること

  • 相手ピッチ内はディレイ
  • 自陣はプレス
  • ゴール前はクリア

どんなに練習してもそれ以上に練習している人がいるし、重課金の人もいるし運やAIのさじ加減もあるので、絶対に負けないというのは不可能と思います。

ただゲームで試合に勝つことにはあまり意味がないので、入れ込みすぎずに仕事とか勉強とかスポーツジムで筋トレとか他のことをがんばった方が良いと思っています。

ちなみに僕はスポーツジムも、コナミスポーツのジムで汗を流しています^^;